シンプルでセンスの良いWEBとは?

ツール活用

ホームページ製作の手順を知ろう

ツール活用ホームページ製作にはどういった手順を踏むとスムーズに進めていけるのでしょうか。いくつかのコツがありますが、まずはホームページ製作したいそのサイトのコンセプトを最初にまとめる必要があります。漠然としたイメージで始めてもなかなか最終的なゴールに辿り着けないこともあります。
コンセプトというのは、そのホームページ製作が完了した後に、どういった活動をしようと考えているのかということです。
これが明確であれば、どういったホームページを作っていけばいいか、また必要なSCRIPTやパーツなの選び方にも迷いません。
そして次に、ホームページ製作をするための道具をきちんと用意することでしょう。
これはホームページ製作を支援する市販のソフトを持っていることがいいでしょう。プロのホームページデザイナーでも何らかのホームページ作成のソフトを持っていて、それをある一定まで使えるスキルを持っています。これは市販のもので1万円~高くても5万円程度で十分良い物が手に入りますから問題ないでしょう。
そこからあとは、試行錯誤の中で実際にホームページ製作を進めていくのですが、最近のホームページ作成ソフトの中には、基本的なテンプレートやレイアウトが用意されている事が多いです。そういった基本の型を使いながら、中身の文章やコンテンツを充実させていくことが簡単な方法でしょう。ホームページのページ数にもよりますが、仮に必要となるコンテンツをすべて書き込んだとしたら、今度は全体のデザインの整理をするとサイト全体がまとまりだします
例えば看板画像を用意するとか、テキスト文章の合間にフリー素材などのサイトにマッチした画像を挿し込むなどです。こういった細部の整理によってサイト全体のまとまりと潤いが生まれます。最後にサイト全体がひと通り出来上がったら、あとはインターネットからサーバーへとホームページをアップしましょう。FTPソフトというソフトをフリーでもありますからダウンロードして、インターネット上へ公開して完了となります。ここまでが大まかな流れとなりますが、全体を通してまずはひと通り到達してみることを第一優先にして、細かな部分は後から修正を加えていくスタンスが一番捗る作成手順となるでしょう。